山菜

当JAの恵まれた、豊かな自然の中で育まれた清らかな水と肥沃な大地で育った山菜には、西日本を代表するわさびをはじめ、春の便りを運ぶタラの芽やこごみ、ウルイがあります。山菜独特の風味と味をご堪能ください。

タラの芽

タラの芽
タラの芽

「山菜の王様」と称されるタラの芽は、柔らかな歯触りと独特の苦みを持ち、天ぷらやおひたし、和え物などで楽しめます。当JA地区本部では、ビニルハウスによる栽培を確立し、安定生産、安定出荷により一足早く春の便りを届けます。

収穫時期 11月中旬〜3月下旬
収穫量 4t
作付面積 5ha
栽培地 益田地域、津和野地域

こごみ

こごみは草ソテツの若芽のことで、芽が丸まっている時が食べごろです。ゆでたて時には鮮やかな緑色となり、ゴマ和えやクルミ和え、天ぷらでいただきます。

ウルイ

こごみ・ウルイ
こごみ・ウルイ

ウルイ(オオバギボウシ)は先端が開く前の柔らかい若芽を摘み取ります。ほどよい苦みとぬめりが持ち味です。酢味噌和えやゴマ和え、天ぷらでいただきます。

収穫時期 11月中旬〜3月下旬
収穫量 5.5t
作付面積 4ha
栽培地 益田地域、津和野地域、吉賀地域