島根わさび品評会・日原山葵生産組合50周年記念大会開催

2017/10/25


各部門別に出品された立派なワサビ

 島根県津和野町左鐙の旧左鐙小学校で3月25日、島根県わさび協会主催の品評会が開かれました。町内外の生産者40名から出品された自慢のワサビが審査され、粘り、色、形の良さなどで部門別に各賞が決まりました。最優秀賞の県知事賞には、同町左鐙の安見真司さんが選ばれました。同日開催された日原山葵生産組合50周年記念大会では、大庭敏成組合長が「おかげさまで50周年の節目を迎える事が出来た。この先100周年記念大会が開催できるよう後継者を育てていきたい」と語りました。